コマンド『cls』で、コマンドプロンプトのコマンド情報を詳細表示する

はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに追加

コマンドプロンプトのコマンド『cls』で、コマンドプロンプトを開いているウインドウの文字情報をクリアし、プロンプトが表示されている1行のみを残す。

clsと入力する

下図のように、コマンドプロンプトのウインドウ全体にコマンドプロンプトの作業結果が表示されていて見にくくなった場合、 clsコマンドを入力する。(cls=クリア・スクリーンと覚えるといいか。)

cls

すると、今までのプロンプト表示がクリアされ、1行のみ表示される。

cls2