tree

treeで指定ディレクトリの階層構造を表示することができる。仕事でディレクトリ一覧を提出する必要がある場合などは、このコマンドとリダイレクトを使えば楽にテキストファイルに保存することができる。

【コマンド例その1】Dドライブのsourceディレクトリ配下の一覧表示

D:\>tree source
フォルダ パスの一覧
ボリューム シリアル番号は 34E6-F5B7 です
D:\SOURCE
├─readme
├─source1
│ ├─binary
│ └─debug
└─source2

【コマンド例その2】 /a オプションで表示形式をテキスト文字対応にする

D:\>tree /a source
フォルダ パスの一覧
ボリューム シリアル番号は 34E6-F5B7 です
D:\SOURCE
+---readme
+---source1
| +---binary
| \---debug
\---source2