コマンド『help』で、コマンドプロンプトのコマンド情報を詳細表示する

はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに追加

UNIXやLINUXでは、『 man 』を使うが、コマンドプロンプトでは『 help 』を使う。ネットで調べる前に、まずは『 help 』で自分で確認してみるくせをつけること。自己解決する可能性が高い。

使用例:help cd・・・コマンド『cd』の情報を表示する。

実行結果を下図に示す。『cd』コマンドの動作説明が数行に渡って詳細に説明されていることが確認できる。注意事項なども表示されるから、それを読むだけでも技術レベルは向上することになる。

ヘルプ

 

備考:helpコマンドの情報を見たい時は

helpコマンドの情報も、当然helpコマンドで表示することができる。下図を見るとhelpの説明は非常に簡素になっている。

ヘルプ2

helpコマンドでも表示されない場合がある。その時は・・・

helpを使っても目的のコマンドの説明が表示されない場合がある。その場合は、コマンド名のうしろに /? または -? をつけてみよう。(例:ping /? )ただし、全て英語の説明であるがそれでも意味がわかる簡単な英語のみの説明の場合もあるので試してみたい。