コマンド『ipconfig』で、IPアドレスの情報を表示する

はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに追加

コマンドプロンプトでIPアドレスの情報を表示するコマンドが『ipconfig』なのだが、『/all』オプションを付けて実行することをお勧めする。このオプションをつけることによって、詳細な情報を得ることができる。このコマンドもプログラマであれば一度は使ったことはあるのではないだろうか。

ipconfig /all を実行する

ipconfig

 

各項目の意味の一覧表

上図(ipconfig /allの結果)に表示されている各項目の意味を、一覧表で示す。(ピンク箇所はおさえておきたい項目)

項目

表示内容

Host Name

TCP/IPのホスト名を表示

Primary DNS Suffix

最優先のDNSサフィックスを表示

Node Type

名前解決の方法を表示

IP Routing Enabled

IPパケットのルーティングの有無を表示

WINS Proxy Enabled

WINSのプロキシの有効無効を表示

Connection-specific DNS Suffix

ネットワークごとに設定されているDNSを表示

Description

LANカードの製品名称を表示

Physical Address

MACアドレスを表示

DHCP Enabled

DHCPから受けるIPのリース可否を表示

Autoconfiguration Enabled

IPアドレスの自動設定の可否を表示

IP Address

自端末のIPアドレスを表示

Subnet Mask

サブネットマスクを表示

Default Gateway

デフォルトゲートウェイを表示

DHCP Server

DHCPサーバのIPアドレスを表示

DNS Servers

プライマリ・セカンダリDNSサーバのIPアドレスを表示

Lease Obtained

DHCPからIPをリースされた時間を表示

Lease Expires

DHCPからのIPのリース終了予定時間を表示

[ちょこっと休憩その1] たまの休暇に海外旅行はいかが? ドイツ旅行記 オーストリア旅行記
[ちょこっと休憩その2] 外国人との結婚生活とは? 国際結婚イギリス男性との生活