文字数の長いディレクトリに、すぐ移動したい

はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに追加

コマンドプロンプトを嫌う理由の一つに、コマンドを入力するのが面倒くさい、
特に、カレントディレクトリを変更するのが面倒という方がいるが、
ここで紹介する方法で、目的のディレクトリにすばやく移動することができるようになる。

補完機能を使う

補完機能を使うことにより、
自分で手入力しなくてもディレクトリを選択することができる。

long1

上図で『cd 』と入力し、カーソルが点滅している状態で補完キーを押す。

補完についてのくわしい説明はこちら

ワイルドカードを使う

ワイルドカード指定で、ディレクトリを選択することも可能。
ただし、ワイルドカード指定で複数指定された場合は、
指定条件をさらに絞る必要がある。


long2


ワイルドカードについてのくわしい説明はこちら

ドラッグ&ドロップで非常に楽に移動する方法

C:\ドライブの先頭から、
C:\Documents and Settings\command\test\nextまで移動するのに、
ワイルドカードや補完を使っても面倒だという方もいるかと思う。

そのような方は、まず、使い慣れているWindowsのGUI操作で、
C:\Documents and Settings\command\test\まで移動し、
『next』ディレクトリをドラッグ&ドロップで
下図のコマンドプロンプトに持っていこう。

long3

自動的に目的のディレクトリが絶対パスで入力される。
これが最も楽な方法であると考える。