コマンドプロンプトの画面の色をカスタマイズする

コマンドプロンプトの画面の色タブを選択し、画面の文字、背景、ポップアップの文字、背景などのカラーをカスタマイズすることができる。色はデフォルトで用意されているリストから選択することもできれば、自分で詳細に設定することもできる。

画面の色

画面の文字

・・・コマンドプロンプト画面の文字色を変更。初期設定色は白。

画面の背景

・・・コマンドプロンプト画面の背景色を変更。初期設定色は黒。

ポップアップの文字

・・・ポップアップウィンドウの文字色を変更。初期設定色は紫。

ポップアップの背景

・・・ポップアップウィンドウの背景色を変更。初期設定職は白。

カラーコードの一覧はこちら

いずれも上図中央の主要カラー一覧から色を変更することも可能だが、
図の右上の『選択した色の値』で、詳細に色を変更することも可能。
カラーコード一覧で16進数のカラーコードをみることができる。