コマンドプロンプトのフォントをカスタマイズする

コマンドプロンプトのフォントのタブを選択し、フォントの変更及び、サイズの変更をすることができる。

フォント

フォント

コマンドプロンプト画面のフォントの種類を指定する。デフォルトでは選択できるフォントの数は少ない。

サイズ

フォントのサイズを指定。サイズを変更すると、フォントだけでなくコマンドプロンプトのウインドウもそれに合わせて大きくなったり、小さくなったりする。 例えば、8×18を選択した場合は、文字の幅が8ピクセル、高さが18ピクセルになる。