コマンドプロンプトのオプションをカスタマイズ

オプションタグを選択し、カーソルのサイズ、表示オプション、コマンドの履歴、編集オプションをカスタマイズする。それぞれについての説明も当ページで説明する。

オプション

カーソルのサイズ

入力を促すカーソルのサイズを大中小から選択。

表示オプション

通常のウィンドウで表示するか、
全画面表示をするかを選択。

コマンドの履歴

履歴のカスタマイズを行う。
履歴とは、F7キーを押下することによって表示される、
過去に実行したコマンドの一覧のことである。

バッファサイズ

保存できるコマンドの履歴の数。
頻繁にコマンドを使うのであれば、増やしておくべき。

バッファ数

プロセスごとの履歴のバッファ数。
コマンドプロンプト(cmd.exe)を同時に何個も立ち上げる場合に増やすが、
通常、1個か2個が普通であるため、デフォルト設定でかまわない。

重複する古い履歴を破棄

チェックボタンにチェックを入れることで、
履歴に表示されるコマンドの中で、重複しているコマンドを
1つだけ表示するようにできる。

編集オプション

簡易編集モード

マウスで範囲選択やコピー、ペーストを行うなどの
簡易編集をしたい時にチェックする。

挿入モード

チェックをはずすと、上書きモードに変わる。