telnetで遠隔操作

はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに追加

telnetはプロトコルの一種であり、ネットワークでリモートサーバーを各自のパソコンから操作できるプロトコルである。このコマンドも非常に使用頻度が高く、覚えておく必要がある。

telnetでMicrosoft Telnetクライアントへ

コマンドプロンプト上でtelnetと入力し、実行すると、以下の画面が表示される。

telnet起動

openで接続、closeで接続終了

open [IPアドレス、またはホスト名] でリモートホストと接続することができ、closeで接続を終了することができる。

telnetを終了させるにはquit

コマンドプロンプトを終了させるときは exit コマンドを使用するのだが、telnetの場合は
quit コマンドなので注意したい。

telnet環境で使用できるコマンド

open、close、quiti以外では、設定パラメータを確認できるdisplay、オプション設定ができるset、接続状態を確認することができるstatus、オプション解除ができるunsetなどがある。